【中古住宅編】不動産を売却する際の経費とは? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【中古住宅編】不動産を売却する際の経費とは?

query_builder 2021/04/01
ブログ
住宅の外観

昨日のブログに引き続き、不動産を売却する際の経費をご紹介します!

本日は、建物がある場合です。八戸市で不動産を売却する際の例です。

基本的には、土地の場合にかかる経費

・収入印紙代

・仲介手数料

・測量費用

・登記費用

・ゴミ・埋設物・樹木の撤去費用

にプラスになるイメージです。


①荷物の片づけ費用

 親族から相続した場合などは荷物が残っていることがほとんどなので

 大切なものだけ確認をして、不要なものは片づけることになります。

 ご自分でやるとなるとかなりの時間と労力を使うため、業者さんに

 依頼する方がほとんどです。(当社でも紹介可能です。)

 一軒家でおおよそ30万円ほどかかっていることが多いです。


②清掃費用

 片づけをした後は、室内を綺麗にして引き渡すことになります。

 大掛かりにリフォームする場合や解体する場合は、清掃無しで

 引き渡すこともあります。

 一軒家でおおよそ10万円~15万円ほどかかる場合が多いです。

 (広さや状態によります)


③汲取り清掃

 排水が汲み取りや浄化槽になっている住宅の場合、引渡し前に

 汲取って綺麗にします。その際、長年使用されていないと

 浄化槽が故障していたり亀裂が入っているのが発見されることも

 あるので、その場合は売主負担で修理するのが一般的です。


④契約不適合責任による修補費用負担

 雨水の浸入を防止する部分の雨漏り、建物の構造耐力上主要な部分の

 腐食、シロアリの害、給排水管・排水桝の故障などは、契約上、売主が

 契約不適合責任を負う旨の特約がある場合は売主が直すことになります。


特殊なケースでは上記以外も経費がかかることがありますが

だいたいの場合にかかる経費は以上です。ご参照ください。


NEW

  • はちのへ空き家ずかんで八戸市の不動産売却

    query_builder 2021/06/12
  • 八戸市の不動産売却におけるリフォームとリノベーションの違いとは

    query_builder 2021/06/11
  • 【八戸市】空き家を所有するデメリットとは【不動産売却】

    query_builder 2021/06/10
  • 【自己破産】八戸市での不動産 任意売却とは【離婚】

    query_builder 2021/06/09
  • 八戸市の不動産売却や不動産購入で覚えておきたい「立地適正化計画」

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE