【不動産売買】遠方在住の場合 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【不動産売買】遠方在住の場合

query_builder 2021/04/06
ブログ
土地

八戸市に不動産を所有していて、売却をしたいけれど、本人は東京に在住している…

その場合、八戸へ何度か足を運ばなければならないのでしょうか?というのはよくいただく質問です。

特に、ここ1年のコロナ禍では、県をまたいだ移動は慎重にならざるを得ませんでした。


結論としては、一度も足を運ばなくても売却は可能です。

ただし、本人確認が必ず必要ですので、何かしらの方法で確認をとらせていただくことにはなります。

売り渡してしまう前に、最後に不動産を見ておきたい、ということで引渡しのタイミングで八戸に足を運ばれる所有者様も意外と少なくありません。


また、所有者本人が身体的事情で動けない、ということもあります。

その場合は、委任の手続きをして代理人に売却手続きを依頼することもできます。

ただし、本人が認知症などを患っている場合には、不動産売却の意思確認が確実に行えないため、裁判所を通して後見人をたてるなどの手続きが必要になります。


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

NEW

  • 【八戸市の不動産売却】接道や間口の重要性

    query_builder 2021/06/14
  • はちのへ空き家ずかんで八戸市の不動産売却

    query_builder 2021/06/12
  • 八戸市の不動産売却におけるリフォームとリノベーションの違いとは

    query_builder 2021/06/11
  • 【八戸市】空き家を所有するデメリットとは【不動産売却】

    query_builder 2021/06/10
  • 【自己破産】八戸市での不動産 任意売却とは【離婚】

    query_builder 2021/06/09

CATEGORY

ARCHIVE