不動産 購入の流れとは? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

不動産 購入の流れとは?

query_builder 2021/04/08
ブログ
購入の流れチャート

不動産を買うと決めてから実際に所有権を取得するまで、どのような手順で進めるのでしょうか?


一般的な住宅用不動産(土地・中古住宅)のケースで簡単にご紹介したいと思います。


①まずは、購入の意思を確実なものにするため、購入申込書を売主宛に提出します。


②その後、融資を受けて不動産を購入する場合は銀行で事前審査を申し込みます。


③事前審査の承認がおりたら、売主・買主間で売買契約を締結します。


④売買契約書類を銀行に提出し確認が下りたら、銀行と金銭消費貸借契約を締結します。


⑤売買代金全額を支払い(残代金決済)、所有権が買主に移転します。


契約や決済は売主・買主双方が同席して進めることが多いので、日程調整も含めると

購入申込みをしてから約1か月で所有権を取得できることになります。


残置物撤去や確定測量など、売買契約上、引渡しまでにやるべき特約がある場合は

契約から決済までの期間が延びる場合もあります。


逆に、融資を受けずに自己資金で購入する場合は契約と決済を同日に行うこともあります。


気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


NEW

  • 八戸市で地下室がある中古住宅などの不動産売却

    query_builder 2021/10/20
  • 八戸市で井戸がある土地の不動産売却

    query_builder 2021/10/19
  • 【不動産売却】隣家への電線が上空を通過している土地の売却【八戸市】

    query_builder 2021/10/18
  • 所有者ではない親族に八戸市での不動産売却を反対されたら?

    query_builder 2021/10/16
  • 八戸市の不動産売却で、契約締結後に土地面積が増減したらどうする?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE