【八戸市】不動産の売却にマイナンバーは必要? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【八戸市】不動産の売却にマイナンバーは必要?

query_builder 2021/05/13
ブログ
土地の写真

平成28年から本格運用が始まった「マイナンバー制度」。

不動産の売却の際に、マイナンバーが必要になるケースがあることをご存知ですか?

不動産売却でマイナンバーを使う時とは

必ず使うわけではない

不動産売却時、土地でも建物でも関係なく、マイナンバーが必要になる時は

自分が売主で、買主が法人などの事業者の場合です。

ですので、買主が個人であったり、自分が購入者の時は基本的に使用しません。


では、マイナンバーが必要になるのはなぜなのでしょうか。

それは、買主である事業者が、税務署に提出する支払調書に

売買代金の支払先である売主のマイナンバーを記載しなければならないからです。

これは法律で定められた義務であるため、マイナンバーの提出を

売主が拒否した場合、買主側は方法が無いわけではないですが、

出来る限り売主が協力をすることが望ましいといえます。

もちろん、取り扱いには厳重な管理と配慮がされますので

ご心配な場合は、その対応方法を確認してから提出してもいいかもしれません。

NEW

  • はちのへ空き家ずかんで八戸市の不動産売却

    query_builder 2021/06/12
  • 八戸市の不動産売却におけるリフォームとリノベーションの違いとは

    query_builder 2021/06/11
  • 【八戸市】空き家を所有するデメリットとは【不動産売却】

    query_builder 2021/06/10
  • 【自己破産】八戸市での不動産 任意売却とは【離婚】

    query_builder 2021/06/09
  • 八戸市の不動産売却や不動産購入で覚えておきたい「立地適正化計画」

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE