八戸市の不動産売却において、手付金は必要でしょうか? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市の不動産売却において、手付金は必要でしょうか?

query_builder 2021/05/22
ブログ
土地の写真

八戸市不動産の売買にあたり、契約締結時に手付金は必要なのか?

そもそも手付金とは何か?

なんとなくイメージはつくけれど、詳しくはわからない、ということも

あるかと思います。

手付金の意義

何のために支払うもの?

手付金は、不動産売買の契約締結時に、主に買主から売主に対して

交付されるお金で、最終的には、売買代金の一部に充当されます。

手付金を支払うことを「手付を打つ」などとも言いますが、

契約の当事者間で明確な取り決めが無ければ、「解約手付」として

推定すると民法では定められています。

つまり、売買契約を締結した後に万が一キャンセルになった場合は

キャンセルする方が手付金の金額を相手方に支払うことになります。

手付金の種類とは?

証約手付

手付金の種類には大きく分けて3つあります。

一つ目は、「証約手付」です。

契約締結の証拠という趣旨のもので、他の種類の手付金においても

最低限この効果を持つと解されています。


解約手付

二つ目は、「解約手付」です。

不動産売買の契約の相手方に契約違反などが無くても、例えば

他にもっと良い物件が見つかったなどの理由で解約するとなった時に、

支払った手付金をそのまま放棄して解約できる趣旨のものです。

売主から解約を申し出る場合は、もらった手付金を返金するのに加え

同額の金銭を買主に渡す(手付の倍返し)ことになります。

ただし、相手方が契約の履行に着手するまでの期間、または

契約で定めた"違約解除期日"までの期間のみに限ります。

違約手付

三つ目は「違約手付」です。

不動産売買の契約の相手方に契約違反などがあった場合に、

その損害賠償の額を予定する目的で交付されるものです。

つまり、契約の履行確保の手段ともいえます。

八戸市の不動産売買で手付金は必要?

ほとんどのケースは手付金ありの契約

逆に、手付金不要の契約というのは、例えば融資などを利用せずに

手持ちの現金で一括購入する場合などが挙げられます。

その場合は、不動産の売買契約と引渡しを同日で行うことが多いため

手付金を支払う意味があまり無いためです。

また、諸事情で売主・買主の間で相談の上、手付金なしで

不動産売買の契約を締結することもあります。


ご不明点等ございましたら是非お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 八戸市で地下室がある中古住宅などの不動産売却

    query_builder 2021/10/20
  • 八戸市で井戸がある土地の不動産売却

    query_builder 2021/10/19
  • 【不動産売却】隣家への電線が上空を通過している土地の売却【八戸市】

    query_builder 2021/10/18
  • 所有者ではない親族に八戸市での不動産売却を反対されたら?

    query_builder 2021/10/16
  • 八戸市の不動産売却で、契約締結後に土地面積が増減したらどうする?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE