【自己破産】八戸市での不動産 任意売却とは【離婚】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【自己破産】八戸市での不動産 任意売却とは【離婚】

query_builder 2021/06/09
ブログ
家の外観写真

八戸市で、離婚や相続、自己破産などで不動産売却を視野に入れなければ

ならなくなった場合、方法の一つとして「任意売却」があります。

【不動産】八戸市での任意売却

任意売却とは何か?

「任意売却」とは自分から不動産を売却することです。

主に、「競売」などの強制売却の対義語で聞くことが多いようです。

たとえば不動産の住宅ローンが返済できなくなった等で競売になった場合、

一般的な市場流通価格よりも売却価格が低めになることがほとんどです。

しかし、任意売却は売却価格も自分で決められますので、ローン返済をした後

手元にもお金が残る可能性があります。

つまり、八戸市での不動産売却をした後の生活再建に繋げられる可能性が

あるということでもあります。

任意売却の注意点

八戸市で不動産の任意売却を考えた場合、すぐに買い手が見つかるわけではない

という可能性を前提としなければなりません。

ローン返済に行き詰った際、銀行側から任意売却を進められることも

珍しくはないと思いますが、いつまでに売却できなければ競売にかけられる

という期限があることがほとんどです。

ですので、競売よりは高く売却できるとはいえ、ある程度早めに売却が

可能になりそうな価格設定にしなければいけません。

離婚による任意売却

離婚により住宅ローンが残っている不動産を八戸市で所有している場合、

どちらかが住み続けるにしても家計の状況が変わるため、

ローンの返済がきちんと続けていけるかは不安なところだと思います。

また、夫婦のどちらかが連帯保証人になって借り入れをしているケースなどは

主債務者がローン返済をしなくなると連帯保証人に請求されることになり、

主債務者と連帯保証人がともに自己破産するような事態になるケースもあります。

住宅ローンの残債が住宅の売却見込み価格より多いのか少ないのかなども

八戸市の不動産売却の相談窓口などで事前に確認しながら、

任意売却を早い段階で視野に入れておくことも必要と考えます。

相続での任意売却

八戸市で代々受け継いできた不動産を多数相続した場合、

プラスの財産もあればマイナスの財産もあることは少なくありません。

特に、融資を受けてアパートなどの賃貸事業をしている場合は、住宅ローンと違い

所有者が亡くなってもローンの返済がチャラになるものではありません。

財産とともに借金も相続することになり、多額の相続税も支払わなければならない…

もし八戸市の不動産が競売になれば、裁判所の執行官や物件に関心を抱いた

落札希望者などが物件周辺に様子を見に来たりして、ご近所に不穏な空気が漂い

競売になることが噂される恐れもあります。

そうなると、できれば競売になる前に相続財産の内、一部の不動産を

任意売却して支払いにあてるなどするのが得策といえるでしょう。

任意売却についてどこに相談すればいい?

八戸市で不動産の任意売却をお考えの時は、不動産売買の窓口がある

不動産仲介業者などにまずは相談することをおすすめします。

不動産のプロが、状況をお伺いして最善の策を提案してくれます。

当社では、「競売不動産取扱主任者」の資格を持ったスタッフもおります。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

NEW

  • 【八戸市の不動産売却】接道や間口の重要性

    query_builder 2021/06/14
  • はちのへ空き家ずかんで八戸市の不動産売却

    query_builder 2021/06/12
  • 八戸市の不動産売却におけるリフォームとリノベーションの違いとは

    query_builder 2021/06/11
  • 【八戸市】空き家を所有するデメリットとは【不動産売却】

    query_builder 2021/06/10
  • 【自己破産】八戸市での不動産 任意売却とは【離婚】

    query_builder 2021/06/09

CATEGORY

ARCHIVE