【八戸市】売ろうとした土地に不法投棄があった場合【不動産売却】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【八戸市】売ろうとした土地に不法投棄があった場合【不動産売却】

query_builder 2021/07/05
ブログ
土地の写真

八戸市に所有している不動産の売却にあたって、所有者が市外や県外にいて

あまり土地の様子をこまめに見に行けない場合や、手入れをしていない土地に

特に割合多いのですが、八戸市の土地で不法投棄がされているケースはあります。

民家が建っていた土地も、解体してみたら地中からいろいろ出てくることも

たまにあります。


そういった、八戸市で不動産売却をしようとしている土地のゴミは

原則的には売主側が撤去・処分しなければなりません。

八戸市での売買の時には茂みに覆われていて見えなかった場合でも、

いざ売買の後に買主が手を加えようとしたら不法投棄が…という場合も、

契約上、「契約不適合責任」が売主にある場合には、引渡し後、

一定の期間は売主が対処しなければなりません。


このようにならないためには、八戸市の不動産売却の時は

土地の状況を所有者が普段から把握しているとスムーズです。

NEW

  • 八戸市で地下室がある中古住宅などの不動産売却

    query_builder 2021/10/20
  • 八戸市で井戸がある土地の不動産売却

    query_builder 2021/10/19
  • 【不動産売却】隣家への電線が上空を通過している土地の売却【八戸市】

    query_builder 2021/10/18
  • 所有者ではない親族に八戸市での不動産売却を反対されたら?

    query_builder 2021/10/16
  • 八戸市の不動産売却で、契約締結後に土地面積が増減したらどうする?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE