建物が古くても、八戸市では中古住宅として不動産売却ができる? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

建物が古くても、八戸市では中古住宅として不動産売却ができる?

query_builder 2021/07/09
ブログ
古い小屋の写真

売買のほかにも相続や離婚など、不動産を所有するきっかけは様々ですが、

所有している不動産が建物の場合、築年数が相当経過していて古いと感じる場合でも

八戸市での不動産売却では中古住宅として取り扱いが可能なのでしょうか?

古い住宅でも中古住宅として取扱可能!

八戸市で見た目には古いと感じる住宅などの不動産の売却も、

思い入れがあり、建物を残したまま中古住宅として売却したい

と考える方も少なくありません。

ケースバイケースですが、単に古いという理由だけで、

解体しましょう!とはならないのでご安心ください。


ひどく傾いていたり、シロアリ被害が深刻だったり、明らかに

建物として継続使用が困難と考えられる場合を除き、

リフォームやリノベーションが可能であれば、個人だけでなく

再販を専門とする業者の需要もあります。

ですので、八戸市の不動産売却では、古い建物があっても最初から

あきらめず、一度は業者に見てもらってから解体を検討しても

よろしいかと思います。


当社でも、そのようなお客様を仲介させていただいております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

NEW

  • 南部地方のおやつといえば!こびりっこ

    query_builder 2023/08/01
  • 地耐力について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2023/04/11
  • 庭木や庭石は誰のものかについて【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2023/04/10
  • プレハブ物置も建築物の延べ床面積に算入されるか?について【八戸市の不動産売買】

    query_builder 2023/04/08
  • 日影規制は何のためにあるのかについて【八戸市の不動産売買】

    query_builder 2023/04/07

CATEGORY

ARCHIVE