【八戸市】故人の名義のままで不動産売却は可能? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【八戸市】故人の名義のままで不動産売却は可能?

query_builder 2021/07/17
ブログ
室内写真

相続した八戸市の不動産を売却しようと考えた時、不動産の名義が

亡くなった方の名前のまま、ということはよくあります。

ただ、亡くなった方は不動産売却をすることは不可能ですので、

相続した方の名義に変更する手続きがまず必要となります。


なぜかというと、八戸市の不動産売却にあたって必ず所有者の「売却する」という

間違いのない意思確認が必要だからです。

亡くなった方に意思の確認はできませんので、相続したご存命の方に

所有権を移転したうえで、その方の意思を確認する形になります。


名義を変える手続きは、一般的には司法書士に依頼をします。

相続する権利のある方すべてに、不動産の権利を誰にするという承諾を得て

「遺産分割協議書」を作成し、それに則って不動産の所有権も移転手続きします。


もし、どこの司法書士に依頼すればいいのかわからない、という方や

よくわからなくて不安だ、という方はお気軽に当社へご相談ください。

無料で司法書士事務所をご紹介いたしております。

八戸市での不動産売却についてのご不安な点も、お気兼ねなくご相談ください。

NEW

  • 八戸市で地下室がある中古住宅などの不動産売却

    query_builder 2021/10/20
  • 八戸市で井戸がある土地の不動産売却

    query_builder 2021/10/19
  • 【不動産売却】隣家への電線が上空を通過している土地の売却【八戸市】

    query_builder 2021/10/18
  • 所有者ではない親族に八戸市での不動産売却を反対されたら?

    query_builder 2021/10/16
  • 八戸市の不動産売却で、契約締結後に土地面積が増減したらどうする?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE