【八戸市】土地に消火栓がある場合の不動産売却とは | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【八戸市】土地に消火栓がある場合の不動産売却とは

query_builder 2021/08/05
ブログ
消火栓の写真

八戸市の道端で、ふと見かける赤い消火栓。

消火活動に必要な水を供給する為の設備ですが、道路に設置されていることもあれば

個人所有の土地に設置されていることもあります。


もし、相続などで取得した土地などの不動産売却をしようとした際に

土地に消火栓がある場合は何か影響があるのでしょうか?

八戸市で消火栓のある土地の不動産売却

価格などへの影響はほとんどない

八戸市で土地に消火栓があることについて、不動産売却の際に

問題視されることはほとんどありません。

売買にあたり消防の担当部署へ土地所有者の変更を届けることになりますが、

不明な場合は仲介の不動産会社に教えてもらいましょう。


電柱とは違い、大体は土地の端の方に設置されていることが多いと思いますが

万が一、土地の出入りに不便な場所に立っているようなときには

移設の相談もできないことはないですが、希望通りにいかないこともあるようです。


実家などを相続した場合など、子供のころから見慣れている風景だと

思っていても不動産売却のきっかけに知らなかったことも出てくることは

しばしばあります。

もし、八戸市で不動産売却をお考えの際には、今一度ご自分の不動産を

じっくりと観察してみるのがおすすめです!


NEW

  • 不動産売却の際に火災保険についての申告は必要?【八戸市】

    query_builder 2022/08/03
  • 八戸市の夏の味覚!生うに★

    query_builder 2022/08/02
  • 八戸市の湿気対策について

    query_builder 2022/08/01
  • 収益物件の売買価格の決め方について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/07/30
  • 現地案内を受ける時の注意点について【八戸市の不動産売買】

    query_builder 2022/07/29

CATEGORY

ARCHIVE