八戸市の不動産売却で契約後にやっぱりやめたい場合は? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市の不動産売却で契約後にやっぱりやめたい場合は?

query_builder 2021/10/13
ブログ
土地の写真

不動産売却で買い手も決まり、売買契約が済んだ後に売主様の事情が変わり

「やっぱり売るのをやめたい!」というケースは有り得ないことではありません。

その場合、売却をやめること自体は可能ですが、違約金が発生するのが一般的です。

その取り決めについては、原則的に売買契約書に記載されているとおりです。


八戸市の不動産売却においては、手付金の授受があるのであれば、手付解除期日まで

または相手方が契約履行に着手するまでの間のいずれか早い日までに手付金の倍返しをして

契約解除することができますし、それ以外であれば、債務不履行ということで

違約金を請求されることとなるでしょう。

違約金の金額も契約での取り決めによりますが、「売買代金の20%」と

決められている場合が多いようです。


しかし、契約までして「やっぱり売るのをやめたい」などと言うのは

せっかく準備をすすめている買主にとっても不利益となるため、

極力そのようなことにならないように進めるのも売主側の責任ですので

「契約しても途中でやめられる」と簡単に考えてはいけません。


ちなみに、「売買契約および社会通念に照らして相手方の責めに帰すことが

できない事由によるものであるときは、違約金の請求はできない」と

取り決めされていることもほとんどですので、売主側・買主側どちらの責任でもない理由で

契約解除せざるをえない場合には、お互いに違約金請求無しとなります。


八戸市の不動産売却でご不安な点がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

NEW

  • 八戸市で地下室がある中古住宅などの不動産売却

    query_builder 2021/10/20
  • 八戸市で井戸がある土地の不動産売却

    query_builder 2021/10/19
  • 【不動産売却】隣家への電線が上空を通過している土地の売却【八戸市】

    query_builder 2021/10/18
  • 所有者ではない親族に八戸市での不動産売却を反対されたら?

    query_builder 2021/10/16
  • 八戸市の不動産売却で、契約締結後に土地面積が増減したらどうする?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE