所有者ではない親族に八戸市での不動産売却を反対されたら? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

所有者ではない親族に八戸市での不動産売却を反対されたら?

query_builder 2021/10/16
ブログ
土地の写真

相続で不動産を取得した場合などには特に多いお話ですが、所有者本人は

特に使用する予定が無いし、固定資産税もかかるので、不動産売却したい

と考えているにも関わらず、所有者ではない親族に不動産売却を反対される

というケースが八戸市でも珍しくはありません。


「先祖代々の土地なのに売却するなんて…」

「今は土地の価格が下がっているから売り時じゃない」

などなど、様々な理由があります。もちろん、所有者本人としても参考に

周囲の意見を聞くのは大切なことです。

しかし、不動産の共有者でもなく何の権利も持たない人がいくら反対しても

所有者本人が売却したいのであれば、売却するか否かは自由です。

ただ、所有者以外の親族が居住中である不動産の場合などには、きちんと

話し合いをしてお互い納得の上で不動産売却をしなければ、トラブルにつながりかねません。


もし、権利を持たない親戚からの反対で不動産売却についてお悩みの場合は

その反対している人に買ってもらうというのも一つの方法です。

相続した不動産の売却などでご心配なことがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE