八戸市で井戸がある土地の不動産売却 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市で井戸がある土地の不動産売却

query_builder 2021/10/19
ブログ
土地の写真

八戸市では、今も使われている・もしくは過去使われていた井戸が

敷地内に残っている不動産売却のケースが存在します。

定期的な水質検査を行えば、水道ではなく井戸の水を使用すること自体は

可能ですが、不動産売却をする場合には購入者も井戸を使用するかというと

使用しないケースの方が多いでしょう。


土地に家屋もあり、解体をするというのであれば、それに合わせて井戸を

埋めてしまうのも一つです。

井戸がある土地については、不同沈下が起こるのではないか等、様々な憶測が

飛び交いますが、極端に大きなサイズの井戸でなければほとんど心配は無いようですので

不動産売却についてもさほど大きな影響があるわけではありません。


ただ、お祓いや埋め戻しについての費用負担は誰になるのかという相談や、

今は埋め立てられている状態でも、過去に井戸があった事実についての告知は

トラブル防止の観点からも、契約前にきちんと行うべきだと言えます。


井戸の底にガスなどが蓄積している可能性がある場合もありますので、

「息抜き」といってガスを抜くように地面から管が出ていることもあるので

購入希望者として物件を見る際には注意してみるといいかもしれません。

また、井戸のあるなしに関わらず、新築する際には通常、建築会社などが

地盤調査を行うのが一般的です。気になる場合は結果をしっかり確認するのがおすすめです。


八戸市の不動産売却で井戸がある土地の場合、現役で使われている井戸であれば

管理は必要になりますが、購入者にそのまま使ってもらうのも一つの手段です。

八戸市の不動産売却でご心配な点がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE