【八戸市】防火地域や準防火地域に該当するエリアの不動産売却について | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【八戸市】防火地域や準防火地域に該当するエリアの不動産売却について

query_builder 2021/10/27
ブログ
店舗室内写真

八戸市で防火地域や準防火地域と言えば、用途地域が商業地域または

近隣商業地域のエリアになるので、おおよそ中心商店街やその周辺、

国道の沿道など商店が立ち並ぶような地域が該当します。


商業地域や近隣商業地域は建蔽率や容積率が大きいため、土地いっぱいに

建物を建てることができ、隣の建物との距離がかなり近いと感じられることが

ほとんどです。そのため、火災が起きた時に危険を防除する目的で、

防火地域や準防火地域という建物の耐火性について厳しい制限を設けた

地域に指定されるのです。


八戸市の防火地域や準防火地域に該当するエリアの不動産売却をする際には

購入した方が建物を新築したりリノベーションするとした時に、耐火性の高い

素材等を使わなければならないため、他の地域と比べると費用がかかります。

もし、更地や古い建物付の状態の土地を不動産売却するのであれば、

そういった理由から価格交渉が入る可能性が高くなります。


ご自身の所有する八戸市の不動産が防火地域または準防火地域に該当するエリアかどうかは

インターネットや市役所で見ることができる八戸市の都市計画図で確認できます。

もちろん、当社でお調べすることもできますのでお気軽にご相談ください。

相談無料で対応いたしております。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE