八戸市で不動産売却ができる年齢とは? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市で不動産売却ができる年齢とは?

query_builder 2021/10/30
ブログ
住宅の外観

八戸市で不動産売却をするにあたり、例えば未成年などの場合、

年齢による制限はあるのでしょうか。


原則的には、所有者本人であれば何歳であっても不動産売却は可能です。

つまり、未成年でも不動産売却を行うことは可能なのです。

しかし、民法上、不動産売却は法律行為ですので、親などの法定代理人の同意が必要で、

法定代理人が代理となって不動産売却を行うこともあります。

未成年が勝手に単独で不動産売却を行った時は、取り消すことが可能です。

ちなみに年齢が20歳未満でも、結婚している場合は成年とみなされるので

単独で不動産売却を行うことができます


不動産所有者が高齢の場合でも、八戸市での不動産売却は可能です。

ただ、認知症があったり、昏睡状態であるなど、不動産売却についての

本人の意思確認が困難な場合には不動産売却が難しくなります。

そのような状況でも、不動産売却がどうしても必要であるというときは、

親族等が家庭裁判所に申し立てて成年後見人を選任してもらうことで

本人の代理で不動産売却を行うことができますが、時間がかかる方法です。


結論として、八戸市での不動産売却では年齢制限自体はありませんが

代理が必要になる場合があるということになります。

八戸市の不動産売却でご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE