八戸市の不動産売却で残置物処分はどうするか? | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市の不動産売却で残置物処分はどうするか?

query_builder 2021/11/12
ブログ
残置物のある室内

八戸市で相続などで取得した中古住宅などの不動産売却では特に多いのですが

建物内や敷地内に生活動産などの残置物がたくさん残されていることがままあります。

不動産売却したい場合、この残置物は誰が費用をかけて処分をするのでしょうか。


結論から申し上げますと、ほとんどの場合は売主が費用負担して残置物処分します。

以前暮らしていた方の荷物がある状態で不動産購入したいという人はあまりいません。

そのため、不動産売却のために必要な売主の義務ともいえます。

多くのケースでは荷物が多く時間も労力もかかるため、貴重品など必要なものを

引き取ったらあとは業者へ依頼して片づけてもらうのがおすすめです。


また、買主が決まったあとに残置物処分をする場合には、買主が食器棚やソファなど

大きな家具などを欲しいというケースもあるため、売買契約後に残置物処分をする前に

売主・買主間で相談をし、不要なものだけを片づけるということも可能です。


ケースとしてはあまり無いですが、買主側に残置物処分もしてもらう取り決めにして

その分、売買価格を下げるという手段をとる場合もあります。


不動産売却で紹介をスタートする前に残置物は片づけてしまった方が内覧されるお客様にも

印象が良いので、不動産売却がスムーズになる確率は高くなります。

ご自身の不動産売却で残置物がある場合、どのような方法がいいのかお悩みの時は

お気軽にご相談くださいませ。相談無料で対応しております。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE