八戸市で田んぼ跡地の不動産売却は地盤調査が必要か?について | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市で田んぼ跡地の不動産売却は地盤調査が必要か?について

query_builder 2021/11/15
ブログ
土地の写真

八戸市では、市街化調整区域で田んぼなどの農地を不動産売却するのは

農地法によりなかなか簡単ではないですが、市街化区域で田んぼなどの

農地を不動産売却するのは農業委員会への届け出をすればいいので

さほど難しいことではありません。


現状は宅地のように見えても、登記を確認すると地目が「田」などの

農地のままになっているケースがあります。

その土地が「田」だった時代があった証拠ですが、そうなると地盤について

懸念される方が少なくありません。


なぜかというと、「田」は河川周辺の湿地に昔から作られ、土砂や腐植土などが

堆積していることから稲作には最適ですが、住宅地盤としては不向きと一般的には言われているためです。


しかし、八戸市でも類家や田向地区など、過去に田んぼが広がっていたエリアが

区画整理によって綺麗に整備され、住宅地や商業地となっています。


つまり、適切な地盤改良で土地の補強すれば、建物を建てるのは不可能ではないのです。


八戸市で田んぼ跡地の不動産売却について気になることがございましたら

お気軽にご相談くださいませ。相談無料で対応しております。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE