【不動産売却】単体規定と集団規定について【八戸市】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【不動産売却】単体規定と集団規定について【八戸市】

query_builder 2021/11/19
ブログ
室内写真

建築基準法で定められている規定のお話になります。

建築基準法の単体規定と集団規定とは

単体規定とは

個々の建物についての規定で、その構造上・防火上・衛生上の安全を

確保するための規定が「単体規定」であり、全国で適用されるものになります。


建物の、雪や風、地震や自重などに対して耐えられるような安全な構造か、

主要構造部は耐火構造であるか、衛生上問題無い開口部が設けられているか等、

様々な角度から個の建物についての安全性を規定するものです。


また、建築物の敷地は、接する道の境より高くなければならない旨や

建築物の地盤面は、周囲の土地より高くなければならないなど

敷地に対する単体規定もあります。

集団規定とは

「単体規定」に対して「集団規定」とは、建物そのものではなくて、

建物と周辺環境の関係に対して、良好な市街地環境を確保するために

定められたものになります。

全国で適用される「単体規定」とは異なり、原則として都市計画区域内や

準都市計画区域内で適用されるものになります。
具体的には建物使用の用途や大きさなどを制限するもので、敷地と道路に

関する基準や、建蔽率、容積率、建物の高さ制限、防火地域などがあります。

八戸市の不動産売却と単体規定、集団規定の関係

八戸市の不動産売却においても、土地選びには重要な規定です。

いくら自分が所有している土地であっても、自由な配置や大きさで

建物を建築できるわけではなく、前述の「単体規定」「集団規定」に

則って法律に沿った建築物を建てなければいけません。

そのためには、用途地域や接道義務など、規定による制限を知らなければなりません。

ご自身の所有する八戸市の土地などを不動産売却する際には、

どのような制限がある不動産なのかをよく知ることで、

どのような不動産購入ニーズがあるのかも見えてくるかもしれません。

気になることがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE