不動産売却の仲介を依頼した後、水道光熱費などの負担はどうなる?【八戸市】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

不動産売却の仲介を依頼した後、水道光熱費などの負担はどうなる?【八戸市】

query_builder 2022/04/01
ブログ
計算のイメージ

相続などで取得した八戸市の実家など、建物付きの不動産を売却しようと仲介を

不動産業者に依頼しても、電気・水道・ガスなどの水道光熱費やマンションであれば

管理費・修繕積立金などは原則として不動産の所有者が支払うものになります。


水道光熱費は使用契約を切ってしまえば支払いは基本的に発生しませんが、

八戸市の場合は、冬の間に凍結した水道管の破裂(凍破)などの心配もあるため

空き家である間も電気を通したままにしておかなければならないというような

物件もあることが想定されます。

また、毎年納税通知が来る固定資産税も、所有者の支払い義務となります。


だれも住んでいない物件で発生する費用負担を所有者が背負うとなると

やはり早期の不動産売却を望まれる方がほとんどですが、人口減少が進む

八戸市では、条件によってはなかなか売却のタイミングに恵まれない物件が

あるのは事実です。


売買価格が安くなってもいいので早く手放したいという場合には、買取業者に

相談するのも一つの方法です。

八戸市では、空き家対策として「空き家ずかん」という物件紹介サイトへの

物件情報掲載も無料でできるようになっており、都心部から地方への移住を

検討している方などへも広くアプロ―チできます。

当社を通しても掲載が可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

NEW

  • 不動産売却の際に火災保険についての申告は必要?【八戸市】

    query_builder 2022/08/03
  • 八戸市の夏の味覚!生うに★

    query_builder 2022/08/02
  • 八戸市の湿気対策について

    query_builder 2022/08/01
  • 収益物件の売買価格の決め方について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/07/30
  • 現地案内を受ける時の注意点について【八戸市の不動産売買】

    query_builder 2022/07/29

CATEGORY

ARCHIVE