【事故物件?】過去に火災が発生した物件の不動産売却について【八戸市】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【事故物件?】過去に火災が発生した物件の不動産売却について【八戸市】

query_builder 2022/05/10
ブログ
火災の写真

過去に火災が発生した不動産は、亡くなった方の有無にかかわらず実は事故物件に

含まれます。そのため、過去に火災があったか否かという情報は、ボヤも含めて

売主から買主へ告知する必要があり、不動産売却の際にも購入検討者の意思決定に

影響を及ぼす可能性が高いのは事実です。


なぜかというと、心理的な影響もそうですが、火災により建物の躯体や窓など

物理的にも隠れた瑕疵がある可能性が高いため、リフォームをしてもその点が

心配の種になってしまいます。


また、火災に遭った建物は解体してしまい、現在は更地だったとしても、

八戸市での不動産売却においては土地の縁起として気にされる方もいらっしゃるため

建物がなくなっているからといって過去の火災の事実を告げないことは

トラブルの原因にもなりかねません。


相続で取得した場合には特に不動産についてのすべてを把握していない売主様も

少なくありませんが、八戸市での不動産売却において不要なトラブルを招かないためにも、

聞ける範囲で不動産についての情報を親族などから集め、物件を仲介する

不動産業者へ些細な情報もきちんを伝えておくのが望ましいといえます。

NEW

  • 【不動産売却】見落としがちな経費とは?【八戸市】

    query_builder 2022/06/22
  • 位置指定道路と敷地延長の違いについて【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/06/21
  • 八戸美保野ポーク!

    query_builder 2022/06/20
  • 「土地(古家あり)」と「中古住宅」の違いとは?【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/06/10
  • 契約の無効と取消しの違いとは【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/06/09

CATEGORY

ARCHIVE