八戸市の湿気対策について | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市の湿気対策について

query_builder 2022/08/01
ブログ
水滴のついた窓のイメージ写真

夏でもカラッとした気候で、梅雨の時期はジメジメというよりむしろ気温が下がり

ストーブをつけることも珍しくない八戸市ですが、今年はとても湿気が多いように感じます。


湿気は、建物を傷める原因でもあり、世界的に見ても日本の住宅の寿命が短いのは

夏の湿気、冬の乾燥といったストレスが建物にかかるためとも言われています。


八戸市も例にもれず建物の寿命は長いとは言えませんが、近年では建物の気密性が

高くなり、結露しにくくなりました。しかし住宅建築の際に国産よりも外国産の

木材を使用することが多いため、日本の気候との相性が合わず傷みやすい場合もあるようです。


ジメジメする季節の湿気対策として、窓をあけて換気しようと思いがちですが、

玄関のドアや窓を開けてしまうと外の湿った空気が室内の空気で冷やされてしまい、

結露が発生しやすくなります。そのため、外気との換気をするのではなく

家じゅうの部屋のドアを開けておくと、家全体の風通しがよくなります。


また、それに併せて扇風機や換気扇を使用したり、除湿剤を使うのもおすすめです。

市販の除湿剤だけでなく、新聞紙や重曹、炭や珪藻土アイテムなども使えます。


エアコンを使用する際には、「除湿」機能より「弱風冷房」の方が除湿量が高い

という調査結果もあるようですので、「弱風冷房」機能を使用するのがおすすめです。


湿気が原因でカビなどが発生してしまうと、建物への影響はもちろん、人体へも

健康被害があり得ますので、気を付けて乗り切りましょう。

NEW

  • 不動産売却の際に火災保険についての申告は必要?【八戸市】

    query_builder 2022/08/03
  • 八戸市の夏の味覚!生うに★

    query_builder 2022/08/02
  • 八戸市の湿気対策について

    query_builder 2022/08/01
  • 収益物件の売買価格の決め方について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/07/30
  • 現地案内を受ける時の注意点について【八戸市の不動産売買】

    query_builder 2022/07/29

CATEGORY

ARCHIVE