家を解体する工事依頼時の注意点について【八戸市の不動産売却】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

家を解体する工事依頼時の注意点について【八戸市の不動産売却】

query_builder 2022/09/21
ブログ
解体のイメージ写真

八戸市での不動産売却において、築年数がある程度経過していたり

使用できないような建物がある場合には、売主負担で建物を解体して

引渡しをするという方法をとることもしばしばあります。


その解体工事依頼の注意点としては、買主がどこまで解体を希望しているか

というところがまず一点目になります。

建物だけではなく、古いブロック塀や植栽も撤去をしてほしいのか、

場合によっては土留め(擁壁)も解体しての引渡しを要求されることもあります。

水道メーターを残す、残さないなども買主の希望を確認しましょう。

申込時や契約時などに、解体更地渡しの条件という事であれば、解体の範囲を

きちんと確認しておくことが重要と言えます。


次に、スケジュールです。

八戸市では解体工事が増えてきており、解体業者さんを頼んでも、すぐに

工事に入れないことが少なくありません。

不動産売買のスケジュールを決める上で、事前に解体工事のスケジュールを

確認し、押さえておくことが望ましいでしょう。


八戸市での不動産売却で、古家ありなど解体工事を伴う可能性がある場合など

ご心配な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

相談無料で対応いたしております。

NEW

  • ごみ置場に関する調査や説明について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/09/27
  • 「任意売却」ということは仲介業者に説明義務があるか?について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/09/26
  • 短命県返上!だし活【八戸市】

    query_builder 2022/09/24
  • 個人間での直接売買が普及しない理由について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/09/22
  • 家を解体する工事依頼時の注意点について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/09/21

CATEGORY

ARCHIVE