「任意売却」ということは仲介業者に説明義務があるか?について【八戸市の不動産売却】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

「任意売却」ということは仲介業者に説明義務があるか?について【八戸市の不動産売却】

query_builder 2022/09/26
ブログ
家を売るイメージ

「任意売却」とは、住宅ローンなどの支払いが滞り、競売によって強制的に

不動産売却されてしまう前に、債権者(銀行など)の同意を得て売却することをいいます。

略して「任売(にんばい)」と言われることもあります。


売主様がどういった事情で不動産売却をするかについては、仲介をする不動産業者は

購入検討者に1から10まで説明をすることはほとんどありません。

なぜかというと、売主様のプライバシーにも配慮する必要があるからです。


心理的瑕疵があることなど、購入するか否かの決断に関わるような、必ず購入検討者に

伝えなければならないことを除き、相続では「県外在住の為不要である」だったり、

離婚では「家族状況の変化」など差し支えない範囲で売却理由は説明します。

ですので、ローンの返済が滞ったことによる「任意売却」だということも、

必ず購入検討者へ伝えられるものではありません。


任意売却は、抵当権の抹消を前提としていますので、ローンの返済が滞っていたといっても

不動産売買にあたって借金までついてくるわけではないので、購入者にとっての

リスクはほぼ無いと言えます。

また、任意売却ではスピード重視ですので、残債を返済できるギリギリの金額で

売却されることが多く、比較的安めの金額で物件購入できる可能性があります。


任意売却についてお悩みのことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

相談無料で対応いたしております。

NEW

  • 南部地方のおやつといえば!こびりっこ

    query_builder 2023/08/01
  • 地耐力について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2023/04/11
  • 庭木や庭石は誰のものかについて【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2023/04/10
  • プレハブ物置も建築物の延べ床面積に算入されるか?について【八戸市の不動産売買】

    query_builder 2023/04/08
  • 日影規制は何のためにあるのかについて【八戸市の不動産売買】

    query_builder 2023/04/07

CATEGORY

ARCHIVE