【八戸市】傾いた家の売却について【不動産売却】 | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

【八戸市】傾いた家の売却について【不動産売却】

query_builder 2022/11/25
ブログ
傾きのイメージ写真

八戸市の不動産売却において、弊社では傾いた家の売買を仲介したこともあります。

築年数の古い建物がほとんどですが、軟弱地盤により傾いている場合もあれば、

増築部分の基礎が簡素でそこだけ傾いている場合など、傾く理由は様々です。


八戸市で傾いた家の不動産売却をすること自体は、可能です。

ジャッキアップして傾きを修繕し、住宅として再利用した方もいれば

傾いたまま倉庫として使用している方もいます。

ただし、そのままの状態では本来の人が暮らすための住宅としては

使用が難しいため、売却価格はやはり相場より安くなる傾向にあります。


初めから傾いていることがわかっている上で、購入の目的に支障がないなら

売主に対する『契約不適合責任』の追及も考えにくいと言えます。

しかし、傾いた建物をそのまま使用するという購入検討者には、危険が

伴うことを十分理解してもらう必要があるでしょう。


どうにもできないほどの傾き具合である場合には、建物を解体して更地にし

土地として不動産売却をする方が早めに買い手がつく可能性が高くなります。


ご自身で長年暮らしていた家や、家財が置かれた状態ですと、傾きに気付かない場合も

有りますので、不動産売却をお考えの際には不動産仲介業者に見てもらうことをおすすめします。

八戸市の不動産売却でご心配な点等ございましたらお気軽にご相談ください。

相談無料で対応いたしております。

NEW

  • 建築協定とは?【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/12/01
  • 「最低敷地面積」について

    query_builder 2022/11/30
  • 「南蛮味噌」とは違う、「なんばんみそ」とは?!

    query_builder 2022/11/29
  • 境界がずれている土地の不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2022/11/28
  • 「買取査定」「不動産査定」価格の参考の仕方について【八戸市の不動産売却】

    query_builder 2022/11/26

CATEGORY

ARCHIVE