八戸市の不動産売却で委任状が必要なケースと注意点について | 満足のいく不動産売却と理想の不動産購入を八戸エリアで仲介しております

八戸市の不動産売却で委任状が必要なケースと注意点について

query_builder 2021/10/23
ブログ
土地の写真

相続などで取得した不動産を売却しようとする際、

委任状が必要になるケースというのは一体どういった時なのでしょうか?

八戸市での不動産売却における委任状について

委任状が必要になる場合とは


八戸市の不動産売却においては、一般的には所有者本人が不動産売却についての手続きを

すべて行いますが、遠方に住んでいてなかなか八戸市へ来れない場合や

入院していて身動きが取れない場合などは代理人に委任することが可能です。

他にも、共有者がいるけれども全員の都合が合わせられない場合なども

売主の代表者を決めて他の共有者が委任するということもあります。


そういった場合、間違いなく所有者本人が代理人に委任することを証明するため、委任状が必要になります。

コロナ禍で県をまたいだ行き来やご高齢の方の移動などは敬遠されることが増えたことから、

不動産売却をする物件の近くにいる親族などに代理を委任することも少なくありません。


委任状が必要な場合の注意点とは

八戸市での不動産売却における委任の場合の注意点としていえるのは、

まず、委任状の中でどこまでの権限を代理人に委任するかを明確にすることです。

代理人は所有者本人に代わって判断や手続きを行いますので、信頼のおける人を

代理人に選定するということも重要です。

(参考:【過去記事】詳しくはこちらをクリック


売主だけではなく、買主についても委任が必要な場合は委任状を作成し

代理人が不動産購入にかかる手続きを行うこともあります。

委任状は誰が作成するの?

八戸市の不動産売却で委任状を作成する場合には、特に形式に決まりが

あるわけではないので、ご自身で作成することも可能ですが、

仲介に入る不動産会社がある場合には、不動産会社が作成してくれるでしょう。

本人が委任したという証明として、実印を捺印し、印鑑証明書を添付するのが通常です。


もし、本人が立ち会えない場合の不動産売却の委任などについて

ご不安な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

NEW

  • 八戸市中心部のポータルミュージアム「はっち」がライトアップ!

    query_builder 2021/12/08
  • 【八戸市】法人が売主の場合の不動産売却について

    query_builder 2021/12/07
  • 隣人への不動産売却について【八戸市】

    query_builder 2021/12/06
  • 【八戸市の不動産売却】境界杭が破損している場合について

    query_builder 2021/12/04
  • 【八戸市】増築して建蔽率オーバーしている物件の不動産売却について

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE